まあ、検索から外れたのね・・・・まあいいや。

  • 2019.11.04 Monday
  • 08:51

JUGEMテーマ:海外ドラマ



海外ドラマを見すぎということだな。
で、何気に一括放送を見る。
で、面白くない
なぜか?キャラクターがもう真剣に面白くないというのが現実なのだろう。
役者さんの演技が演技丸出し。
結局そのキャラクターではなく役者を見るというとんでもない状態。
演劇を見たいわけではないから・・・・うーむ真剣にF1のシーズンが終わったら考えなければの状況かも。

日本のドラマはもう、まるで興味なし。。。。理由は簡単。役者に存在感が・・・・
海外は演劇丸出し

映画はとなるわけだが。。。ターミネーターの新作のテレビ予告が、おいおい状態。
過去映画館で緊迫の瞬間に大爆笑してしまったことがある。

まあ、なんだろう、使い道を考えての映画がいかに多くなってしまったかの証明なのだろうね。
映画そのものはもう面白いということが・・・・

人間真っぷたつをSFXでのコマーシャルって????
朝からこれかい!
どうやら放送コードってなくなったのね。
それ以前にリアリティのなさが・・・・・そう、もうなんだろうPCで作った感丸出しが・・・

映画館に人が来ないって、要するに映画館で観たくなるようなものがなくなってしまったということね。
大画面の迫力がテレビに敗北。
家庭のスピーカーの音に敗北。

ほんとうにそれだけなのかな?
最初から敗北考えて作りすぎなのではないのかな?

職人さんの意地を期待!
だめ???
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM