休憩時間にひたすらの一気見

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 08:26

JUGEMテーマ:海外ドラマ



スノーフォールなどは本当に半分は推定で見ているというのが現実。
まあよくある話だろう的な部分が軽くあるのか、何気に見た覚えのところでやっているのだが・・・
まあだけど早送り視聴も案外悪くない。
そう、完全にはまり、いったい今は何時?をやるようりも遥かにいいわけだ。
はまることができる年齢ではない!と、いうのが現実と、いうこともあるわけだが。
まあだけど結構楽しいよね。画面での工夫があるから結構それだけでも楽しめるのは間違いない。
そう、創意工夫のよさがここにあるわけだ。
他のドラマは根本的にその昔けっこうキッチリ見ているわけだ!
そう、再放送と言っても軽く記憶に残っていることがあるから、おおおおの感じで結構気楽。
まあ必殺の病明けの記憶喪失取戻しの訓練もあるから結構これが効果的。
昔の記憶が一緒によみがえってくることがあるからだ。
何気に高校を思い出したのが不思議だね。
名前とかが厳しいのが現実でもあるれどね。

まあ、いいや、楽しい早送りの世界は見慣れた人には結構いいかもね。
だまされた!はなしよ!何気に再放送で試してからにしてくださいね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM