あと2.5話で完了まできたぜ、CSI CIBER シーズン2

  • 2018.01.08 Monday
  • 09:15

JUGEMテーマ:海外ドラマ



しかし、一括放送への対抗の録画一気見!結構悪くないね。
そう、登場人物のクセとか考え方が見えてくる。
結果・・・・うーむ、これってこの元があるなという結論。
そう、あまりにも、いわゆる「あれ、これって、どこかで???」状態になるのだ。
脚本家があまり知識が足りず、経験でごまかし、新たな話題でなんとかするということね。
で現実の制作は何年なのだ?
思わずウィキペディア・・・・これの18話目で終わるのねCSIは。
そりゃそうだ。あからさまのい脚本が・・・の状況。
あまりにもどこかでの世界がひどすぎ。
一気見して、まあ頭の回転のために使用したからちょうどよかったのだが。
いやあだけど主人公のおば様の顔の感じと体型が一致してこないのはびっくりだった。
一番の問題は主役の役者の選択間違いなのかもしれない。
脚本もひどいけれどね。

まああと2.5話で完了か・・・・・で、おそらくCSIシリーズ全話みたことになるのか???
いやCSI14が結構・・・・あ、誰かが重なっている。
結局そういうことが一番の原因なのだろうね。

グリッソムさんの影響はここで終了。
だがホレイショが凄かったね。
ニューヨークは適度にはまったのだが・・・・・

うーむ、CSはどの方向のドラマが主体になっていくのだろうか?
はたして????
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM