何気にロシア映画を見る。戦争から脱出映画で、タイトル控えず・・・スポーツチャンネルでだまされたと思って。

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 08:12

JUGEMテーマ:海外ドラマ



だまされたと思って録画してみました。
中身は悪くはない。
だまされたと思って・・・・うたい文句は本当だった。

ロシアと近隣国との内戦なのかなの映画

平和だったところでいきなりロシアの侵攻が始まり。。。子供を危険地域にいる別れた夫のところに預けた。。
そういう流れかな。まあ必殺の音声なしの字幕のみでの視聴で2倍速。

まあだけど速度は2倍ぐらいできっといいのだろうね。
速度的な感覚はもうあからさまに違っているはずだから。

主人公の女性がまあ、現実に目の前にいたら、もうびっくりの超美人
単なる美女というよりもうら若き乙女がお母さんになってという感じだな。
日本であったら、その見た目だけで大スターかな、まあ、そのあたりは人で違うな。

という流れで、若きお母さんが、戦争地域に子供を救いに行く。
しかし山岳地帯とかのバスとか凄いところだね。
日本だともう通行できないもしくは高速バス探せ・・・その前に高速通せの世界だな。

そしてけん引されて事故・・・そこからは大冒険というよりも戦闘地域に・・・
まあしかし爆発シーンとじかは肌触りを感じるような気もするが・・・規模がそうでもないのが内戦かな?

で戦闘地域でケガをしている子供を連れて退避。
そこで子供の空想の中はヴァーチャルロボット登場・・・そして病院へ。

まあ2時間の映画で悪くはなかった。ケーブルでみるのにちょうどいい感じかな。
戦争映画の見すぎなのかもね。

だけど気持ちが伝わってきたから、昔の映画の上映館などで2本500円ぐらいでのんきにジュースの見ながら・・・
こういったときにいい感じだね。

そう、映画に求めるものが見る側が変わってしまった国と
まだ昔の日本状態の国の差がこのあたりにきっと映画にも出るのだろうね。

今後戦争映画ってどうなるのだろう?
映画館上映でヴァーチャルとかなったら・・・・・心臓に真剣に悪そうだけれども・・・
地獄の黙示録ヴァーチャルとかまったくもって不謹慎だけど。。。。。きっと・・・・・

馬鹿丸出しの俺だな
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM