目が覚めてしまい思わず映画録画を。。。。センター・オブ・ジ・アース

  • 2017.12.18 Monday
  • 08:52

JUGEMテーマ:映画



まあ何気に録画だけしていて結局みないというのが日常。
だがあまりにも早く起きてしまい、時間調整での録画視聴。
結構面白かった。
まあ、正直結構ありがちのようなよく作ってしまいがちのものだが、面白かった。
新鮮な気分でやっている人たちがいるからなのかもしれないな。
そう、この手の探検ものでの地球探訪は結構よくありがち。
だが面白かった。。。。あまりの早朝で寝ぼけた頭ということもあるのかもしれないが。
だけどよかった。
これの続編かと思ってみた2は最悪だった。視聴者なめすぎ。
役者の新鮮な雰囲気とテーマの雰囲気がマッチすることって大事なのね。

うーん、よかったな。再放送があれば適当に録画してみるかもね。
センター・オブ・ジ・アースの1

呑気に朝から砂漠をさまよう的映画を見る。

  • 2017.11.26 Sunday
  • 09:15

JUGEMテーマ:映画



そう何気にに見てしまった。というわけだタイトルも気にしていないのだ。
だがなんだろう、その昔によくあったようなのんきに砂漠の上でやりあいながら町に抜ける的映画。
眠気覚ましにはにはかなり早かったような気もするが思わず見てしまった。
そうcsのテレビ系が今はダメダメ状態。
でムーヴィー系に逃げ込むの巻だけなのだが・・・・
悪くなかったね。インコクニードだったかな?
おいおいタイトルキチンと見ろよの世界だな。

しかし女優さんが思わずみてしまうような美人ではないところが今の映画の限界なのかもね。
昔とは違っているのだ!

だったらストーリーをなんとかしてくれ!
頼む!!

見るものがないので何気にCSで映画で、まあ、なんとダンテズ・ピーク・・・おいおい

  • 2017.11.19 Sunday
  • 11:21

JUGEMテーマ:映画



安売りに速攻でなってしまい、まあお気楽極楽で見ていられる災害映画の代表格の作品。
主人公俳優の出世手前作品だな。男優も女優もその後は誰でも知っている的になったのは笑える。

とにかく、撮影所撮影部分と合成画像部分がよーくわかるという点も爆笑なのだが・・・

確かに映画館でのんきに見ていた気分は記憶にあるという非常におかしな記憶の残った映画という理由を把握に成功した。

まあ、真剣にみてはいけない。そう、間違いなく地上波2時間特別ドラマ的作りが非常に笑える。
予算が見えているよ!

いやあ、お気楽ご気楽でしたの巻

バーディ見たくなってきたな。。。。。あれはだけど基本はベトナムだけど、普通の人には同じだな。

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 07:15

JUGEMテーマ:映画



何気に見たくなってきた。
そう、どこかのおっさんが間違えて発射ボタンを押したから。
今は、「あれは、間違いだった」で済む状況かな、ギリギリ。
間違いであってほしいよね。本当に!普通の人は国も人種も関係なく平和がいいのだ。

で、戦争に駆り出さて帰国後の生活を描いたバーディ。
これって実際に映画館でみたのだ。それも初めての上映の時に。

結構衝撃だったね。
戦争のもたらす悲劇が一般家庭の普通のやつにのことが。

一番問題はものの被害よりも心の被害!
人命と心の被害を考えればできないよね、発射ボタンの使用は。

みんなで映画見ようぜ!
反戦家ではないのだ、私は、普通のおっさん。

だけど普通のおっさんにも心がある!

さあて、どうなるのだろう?

困ったものだ、と、いうか民放うるさすぎ。
叫んでも、変わらないよ、今は!

思わずエイリアンvsプレデター

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 14:08

JUGEMテーマ:映画



なぜだが目の前に・・・・

エイリアンvsプレデター・・・・・・おいおい

一体何をというか、何故に持ってるの?
という過去の無責任が目の前に!!!

でとりあえずpcに載せて・・・・うーむ
やっぱり終わった話だよね。

爆笑ネタになっているところがあれば・・・果たして???

何気にロシア映画を見る。戦争から脱出映画で、タイトル控えず・・・スポーツチャンネルでだまされたと思って。

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 08:12

JUGEMテーマ:海外ドラマ



だまされたと思って録画してみました。
中身は悪くはない。
だまされたと思って・・・・うたい文句は本当だった。

ロシアと近隣国との内戦なのかなの映画

平和だったところでいきなりロシアの侵攻が始まり。。。子供を危険地域にいる別れた夫のところに預けた。。
そういう流れかな。まあ必殺の音声なしの字幕のみでの視聴で2倍速。

まあだけど速度は2倍ぐらいできっといいのだろうね。
速度的な感覚はもうあからさまに違っているはずだから。

主人公の女性がまあ、現実に目の前にいたら、もうびっくりの超美人
単なる美女というよりもうら若き乙女がお母さんになってという感じだな。
日本であったら、その見た目だけで大スターかな、まあ、そのあたりは人で違うな。

という流れで、若きお母さんが、戦争地域に子供を救いに行く。
しかし山岳地帯とかのバスとか凄いところだね。
日本だともう通行できないもしくは高速バス探せ・・・その前に高速通せの世界だな。

そしてけん引されて事故・・・そこからは大冒険というよりも戦闘地域に・・・
まあしかし爆発シーンとじかは肌触りを感じるような気もするが・・・規模がそうでもないのが内戦かな?

で戦闘地域でケガをしている子供を連れて退避。
そこで子供の空想の中はヴァーチャルロボット登場・・・そして病院へ。

まあ2時間の映画で悪くはなかった。ケーブルでみるのにちょうどいい感じかな。
戦争映画の見すぎなのかもね。

だけど気持ちが伝わってきたから、昔の映画の上映館などで2本500円ぐらいでのんきにジュースの見ながら・・・
こういったときにいい感じだね。

そう、映画に求めるものが見る側が変わってしまった国と
まだ昔の日本状態の国の差がこのあたりにきっと映画にも出るのだろうね。

今後戦争映画ってどうなるのだろう?
映画館上映でヴァーチャルとかなったら・・・・・心臓に真剣に悪そうだけれども・・・
地獄の黙示録ヴァーチャルとかまったくもって不謹慎だけど。。。。。きっと・・・・・

馬鹿丸出しの俺だな

久しぶりに大元サイトを触るが・・・・おいおい11年ぶりかい・・・・・・

  • 2017.04.15 Saturday
  • 08:32

JUGEMテーマ:映画



すでに大きく時代は変わっていた。
そうだよね。途中くたばりかけたこともあったわけだから・・・
そう、やっとまともに戻った証明なのかもしれないな・・・おいおい独りよがりの大ボケだね。
ほとんど作っていないサイトをというのもなんなのだが・・・まあブログからのんきにまた残していくと。。
だが著作権が・・・・おいおい大げさすぎ。
誰も読みませんが前提からで、何気に話が合えばの世界だぜ!!

ということで勝手に先は進むのかな???????
必殺csで映画を。。。。時代は変わりすぎだね。

だけどいい感じかもしれないな。必殺の頭の大体操!!

うりゃーーーーーーー!!

何気に地獄の黙示録を見たくなってきた。

  • 2017.04.14 Friday
  • 08:39

JUGEMテーマ:映画



そう、最初のチャーリー・シーンのセリフが頭にこびりついて離れない

「サイゴン、シット」

そう、なんだろう最近のアメリカの動きってこれとイコールに思える。
なんでもいいからおっぱじめろ!!
確かにそれがてっとり早いのは確かだろう。

だがあえて長期化をさせて泥沼にした実績のある国の大統領だ
安直にその行動を認めていいわけがない。
たしかに気分は一緒のときになっているときがあるのは否定しない。
いい加減に本当に頭にくる状況があることも確かだ。

だが・・・・・そう、何気に頭の中でチャーリー・シーンがささやく。

「サイゴン、シット」

これって忘れてはいけない歴史の事実だよね。

っておいおいここって政治を論議する場所ではなかったね。
だけど戦争は大反対!!

明け方から映画。。。ポセイドン・レックス・・・・うーむ低予算って結構笑えるね

  • 2017.03.24 Friday
  • 08:02

JUGEMテーマ:映画



まあ、しょせんはCSということなのかもね。

だが低予算の映画として、何気に町中で500円でポテチ食べながらだったら、いいね、これ!!

なんだろう、ここまで肩の力抜いて、まあ、これってよくあるな的にもなんとか見れる
うーむ、早朝の寝ぼけまなこを覚ますにはちょうどいいのかもね。

うん、だがとっととみて録画は消した。
また放送するだろう、時間を埋めるために

サンキューFOX
結構早朝の目覚ましには悪くなかった。

というか、こんな感じで仲間と一緒に映画製作だったら、最高に楽しいだろうね。

思わず素人が映画を作りたくなるような低予算映画。

ウルトラマンだぜ!!

なぜか、意味不明に・・・・地獄の黙示録を見たくなってきた。

  • 2016.09.17 Saturday
  • 21:45


JUGEMテーマ:映画



中途半端に暑いからかもしれない。
そうあの出だしの雰囲気がいまの・・・・おいおい

しかし主人公の最初のつぶやきが何気にその気分がわかる状況だな・・・・・そうそれで見たくなったのか・・・

いやあ、思わずやけくそというのもたまにはいいな。

とうきょう・・・・シット・・・・おいおい。まあ困ったものだ。

疲れすぎのおっさんの馬鹿な独り言だな。
だが深夜もしくは早朝に隠れてみるのだ・・・・

ジム・モリソンの歌が・・・・いやあ・・・おっさん疲れすぎ!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM