朝から必死の再放送録画視聴。。。。そう、日本語版は音を出さねば・・・・後ろに恐怖が・・・

  • 2019.09.14 Saturday
  • 09:20

JUGEMテーマ:海外ドラマ



そう、結局日本語版を必死に放送されるとかなり迷惑になるのだ。
まあホレイショは日本語版がよかったりするという例外もあるのだが・・・・
だが、朝からホレイショが何気に脅す声は・・・・俺はよくても・・・
おいおい殴らないでくれ!!
パンチと平手が飛んでくる・・・・・これが現実。
だがあさのこの時間は録画視聴には重要なのだ!

まあ、とにかくはお仕事!
三連休って????????

恐怖・・・・・

DVDの準備は常にある。昔を思い出すのだ!!で何気にわきでながしておくわけだが・・

  • 2019.09.13 Friday
  • 08:23

JUGEMテーマ:映画



やっぱり、なかなかね・・・・・字幕の作品の弱さというか良さでもあるのだが・・・
今日こそは何かを!!

大昔の映画を見たいがそれはかなり・・・
うーむ、なんとかしたいね。

おっさんの限界だな。

さあて宇宙でバトルだぜ!スターシップ・トゥルーパーズ

  • 2018.12.21 Friday
  • 10:30

JUGEMテーマ:映画



実は私は記憶喪失患者。
仮死状態で大手術を受けて記憶を部分的に・・・・なくしたのかと思っていたら、順次もどってきている。
それが今の日本の医療のすごさなのだ。
と、いうことではなくてその記憶取り戻しの旅に宇宙へ・・・・
おいおい。
で戦わねば、で戦術を学びにスターシップ・トゥルーパーズ。
えーーーーと、だいたいにおいて中身を全く覚えていない。
休憩中に必殺の早送りで見るのだ!
まあ無意味な宇宙人とのバトルを楽しむのかなあ・・・・・大爆笑の予感が。
そう、この手のやつは結構一気にに楽しく作っていることが多いようだから、
人殺しとか殺戮というよりも罰ゲームになっている子供のころの遊び状況が多いはず。
と、いうことで適度に見ちゃだめよになるわけだ。
なにしろほぼ無意味というすごさがあるのだ。

さあてと仕事仕事!!

dvd、ブルーレイレコーダーが壊れた・・・・・・・・

  • 2016.01.01 Friday
  • 22:49


あ・・・・・・・・・・・・・・・
それだけです・

いきなりの攻撃はテレビばかり録画してるな!!攻撃だな。

反省

軽く警察もの・・・というか明け方に眼が覚めてしまい、眠れずにクローザー

  • 2015.12.29 Tuesday
  • 19:45


まあ、要するに一番気楽に見ていられるということだな。
あの面白い集団プラス気が強すぎの策略かの元美女のおばさん。
しかしまあ、よくもまあ、いろいろおこるね、このドラマ。
うーんその何気ないどーでもよさがまあ魅力。

まああしたの早朝はこれでなんとかまた眠りに戻る努力をするのだ。
心の安泰・・・・・おいおい。。。。。。

さあて散歩から帰ったら何をつけておこうかな?うーむ検討中

  • 2014.02.23 Sunday
  • 15:38


ストレス解消ものがいいな。
だがそれではね・・・・・・フルメタルジャケットはそのままだな。

しかし行進のシーンが長すぎるというか、まあ面白いかな。

だが軍隊のアホ加減の強調なのかな、あれは。

まあ、だがちょっと厳しいな。
散歩中に少し考えるのだ。

眠いといいつつも

  • 2014.02.22 Saturday
  • 22:59


眠くてもなんとかしてくれるのが家庭用ビデオ
いやあ本気で時代の流れに流されてどーにもならない。

だが今がもう駄目。眠い。お休みダウンだ

フルメタルジャケット。うーむ、なかなか先に進めない・・・・・・・

  • 2014.02.21 Friday
  • 23:24


スタンリーキュブリックの作品。
というわけで、なかなかベトナム戦争を描きつつも、なんだろう学園物的趣が少しある。

しかし本当に行進シーンが最初に多い。
かつキチンとした行進だが、結構変な状況で歩いていたりもする。

だがもう、いい加減に目を覚ませの世界だな。

現在途中まではみた。
続きは呑気に見て行こう!

暇がないのだ今は。

だけど結構いい場面もあるが

基本は皮肉とシニカル。そんな感じだったN。

それでは何にも引っかからずに生きる。

まあ基本は皮肉と現実だな。

金星怪人ゾンター・・・・今ごろ・・・そう、何気にまとめ買いしてあった安売り昔のSF映画を見ているだけ。

  • 2014.02.16 Sunday
  • 21:16
JUGEMテーマ:映画
うん、金星怪人なのだ。 もう円盤の段階で、「おいおい」の状態。 今の学生に創らせた方が見るだけであるのであればうまく創りそうな気もする。 だけど何もない時代にないげに創ってしまったこのパワーが凄い! もうほとんど、今のレベルであれば技術的部分は「冗談」状態。 だけどなぜいだろう思うわず買って、何気に見てしまう。 初めて見たのは30年近く前のテレビ東京の深夜枠の映画の時間だったような気がする。 で、何気に見て、その後何気に録画して、そして何気に見て・・・・・ その繰り返し。 冗談みたいな映画でもあるのだが、なぜか記憶に残り、たまにみてしまう。 そいうわけで「ぞんたー」と一緒に叫んでしまうのだ。 そうな馬鹿な! まあ撮影技術もテクノロジーも何もない時代の学生レベルの工夫が結構いけている感じがするのだ。 これが基本の一つということで楽しむのだ。 うーん、この手の映画はまだまだ手元にある。 飽きることなく前向きに・・・・・・・って何を言っているのやら。 だが温故知新??

しかし絶対に日本では作れないドラマだな、ビッグバンセオリー。しかしシェルドンの究極のわがままはやはり笑える

  • 2011.02.04 Friday
  • 21:19
 しかし部屋のカギを部屋から出るときに忘れ(オートロックだ!)締め出されたシェルドンなのに気がつくとどっちが締め出されてこまっているのかわからない状況がまあシェルドンらしい。
だが子守唄まで歌わせてその挙句に部屋から退場させられる主のペニーというのもなかなかアホな状況だ。
まあだけど第一回からあきらかなのに誰もそんなことはつゆにも思わない状況はいつまで続くのだろう。
「君には僕がいる!」
しかしどっちが本当は必要なのだろうか?
究極のマザコン、シェルドンは本当に困りものだ。

だがしかしペニーのおおらかさは本当に凄い。というかこんな女性がいたらもう神様だな。
欠点だらけだがまあ何気に奥深さもある。(その上にファザコンだ)

ラスベガスに何気にハワードを慰めに連れ出す話の流れも突拍子もないが、話の流れは面白かった。しかしこれは15禁だな。

だが面白い。そろそろシーズン2も終わりが近い。気がつくとすでに再放送のCMが流れ始めている。

うーんシーズン3の放送が待ち遠しい。DVDを買ってしまいたくなる。悩むなあ・・・・・・・・・

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

ゲット・オン・ザ・バス
ゲット・オン・ザ・バス (JUGEMレビュー »)

いつの間にか発売されていた本当に差別とかいった悲しい現実を訴えかけてくる何時までの心の中に残る作品だ。やるせなさの中に強さを感じる地味で評価はイマイチのようだがスパイク・リーという監督の本当の凄さが出た作品だと個人的には思う。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM